MENU

まあ今までの人生の中でモテた記憶がない男ですわ…

オレは小学生の頃からモテたためしがない。

 

小学生の頃とわざわざ言う訳は、幼稚園の時は結構モテてた記憶があるからだw

 

といっても、もうひとりの友人がめちゃモテる男だったので、ソイツについて回ってた女の子のおこぼれを貰うといった感じだったが…

 

まあとにかくおこぼれでもモテたのは間違いなかった。

 

だがしかしだ!

 

小学生になったら、てんでモテなくなってしまった…
ちなみに幼稚園の時一緒だった奴は、相変わらずモテてた(T_T)

 

この違いは一体何なんだ!!

 

オレはその事をずっと今でも考えてる内に、結構いい年齢になってしまった。

 

だから非モテ脱出の為に、今もいろんな恋愛心理学を学んでいる。

 

でも正直、このまま一生誰とも付き合えないまま生涯を終えてしまうかもしれない…そんな恐怖もあるんだよな。。

 

こればかりは神様の気分次第だと思うから、とにかく今は少しでも恋愛に関して真面目に向き合っていければなと思っています。

 

外観はそれ程悪くないと自他ともに認めてるので、まずは内面から磨いていこうと思います!

駆け引きの上手さで恋愛は決まる!

恋愛が成功する人の多くは、駆け引きが上手かどうかだと思います。

 

駆け引きと簡単に言いますが、実際計算してパパッとできるものではないものなんですが、タイミングをとるのがうまいんだと思います。そういう人はチャンスに強いですね。

 

いまだ!思う時期を体が知っていたりします。苦手意識を持つ相手でも駆け引き上手であればうまくいっちゃう場合もあります。

 

恋の駆け引きとなった場合、この駆け引きというのは「押しと引き」なんです。

 

押しが強すぎてもだめ、逆に引いていてもなにもはじまらない。この微妙なバランスをうまくつくることができる人が恋愛上手なんです。

 

人は押すことのほうがしやすいのです。きもちが先走ってしまうときは押しの状態です。周りが見えなくなっている場合は超押しの状態です。

 

一方、いつでも相手まかせの場合これは超引きの状態です。
これは相手になにもアプローチできていない状態です。

 

この両者のタイミングをはかるのは難しいです。

 

相手の気持ちは相手しかわかりません。なのでいまだ!と思うときは運任せ、直感だったりします。

 

自分がいまだ!と思って行動してみて、実際あまりいい結果にならないとき、それは押しと引きがうまくタイミングが合わなかったときです。

 

一番難しいのは自分のもっとこうしたいのにという感情を抑えて一歩引いた見方をする「引き際」です。欲求を抑えるから難しいのです。

 

しかし、この引き際がわかったときはいい結果が生まれる場合が多いので、ちょっといきすぎかなぁ?と感じたときはあえて引いてみてください。それがタイミングです。

 

我慢も辛抱も大事です。押しすぎは相手が疲れてしまいます。

 

自分が頑張っているのに!と思うときは押しすぎているかもしれないとちょっと抑えてみるのもいいと思います。

このページの先頭へ
inserted by FC2 system